Smart CUBE シリーズを活用した
工数管理ソリューション

工数管理の手間を削減したい、そんな御社に
アジアクエスト株式会社が開発した
「工数管理ソリューション」を提供します。

お問い合わせはこちらから

オフィスでの活用事例

工数の入力や管理方法を改め
精度向上&働き方を改善

社員や作業者の工数管理を自動化することで、
精度の高い工数の把握が可能となり
生産性の向上や働き方改革を実現します。



こんなことをお考えの方にオススメ

  • 面倒な手入力を自動化させたい方
  • 精度の高い工数の把握がしたい方
  • 工数入力のための無駄な工数を減らしたい方

選べるセンサ―ラインナップ

Smart CUBE

 キューブ型で上を向いてる面と紐付いているデータを自動で取得します。

  • 面にはイラストを表示することも可能
  • デスクワークの多い方におすすめ

Smart CUBE Dial

 ダイヤル型で合わせたダイヤルの位置に紐づいたデータを自動で取得します。

  • ダイヤルの設定数を柔軟に変更可能
  • 業務中に場所の移動が多い方におすすめ
お問い合わせはこちらから

「Smart CUBE」を活用した
工数管理ソリューション例

ソリューション例 : オフィス

オフィスに従事しているエンジニア、事務担当等にSmart CUBEを所持していただき、オフィスフロア内にゲートウェイ機器(ビーコン電波受信機)を設置します。作業内容に合わせてキューブの上の面を変えることで、各面に対応した内容のログをゲートウェイ機器を経由して自動で取得しbeaconnect puls上にログを蓄積・集計するシステムをご提供します。

各面にひもづいている内容(工数)はPC上より各個人で内容変更が可能であるため、各個人に合わせてご活用いただくことができます。

「Smart CUBE Dial」を活用した
工数管理ソリューション例

ソリューション例 : 工場・倉庫

工場・倉庫に従事している従業員にSmart CUBE Dialを所持していただき、 工場・倉庫内にゲートウェイ機器(ビーコン電波受信機)を設置します。

作業工程が変化するごとにSmart CUBE Dialのダイヤル番号を合わせることで、 各ダイヤルに連動した内容のログをゲートウェイ機器を経由して自動で取得し、 beaconnect plus上にログを蓄積・集計するシステムをご提供します。

負担のかからない軽さなので、首からかけるなど移動を伴う環境下での使用ができます。 所持するのに負担のかからない大きさ重さです。

お問い合わせはこちらから

選ばれる3つの理由

集計データが簡単に確認できる
デバイスはユーザ画面から簡単に登録でき、ユーザ画面でリアルタイムの作業状況や蓄積された集計データを確認することが可能です。

デバイスの幅広いラインナップ
豊富なラインナップで利用シーンに合わせた最適なデバイスをご提供いたします。どれも直感的に操作でき、導入のハードルも低いです。

外部システムとの連携可能
API公開しているシステムとの連携が可能です。利用用途に合わせて柔軟にカスタムすることができます。

お問い合わせはこちらから

beaconnect plus(ビーコネクトプラス)を実際に導入してお試しいただけます。

トライアルとして

beaconnect plus(ビーコネクトプラス)を実際の環境でお試しいただけます。 トライアル後、継続して使用いただくことも可能です。

※ 実証実験(PoC)・商用利用は別途ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

FAQ

よくある質問をまとめました。その他については別途お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから