働き方改革+IoT『IoT勤怠管理ソリューション』のご案内

『働き方改革』
ガイドラインによる

勤怠管理
見直しの必要性

厚生労働省
:ガイドラインの見直し

『労働時間の適正な把握のために 使用者が講ずべき措置に関するガイドライン(平29.1.20基発)』が見直しされ、 従来にも増してより一層の厳格な対応が求められています。

お問い合わせはこちらから

事業主が講ずべき措置(原則的な方法)

  • ア)使用者が自ら現認することにより確認し適正に記録をすること(⇒前述の通りできない状況)
  • イ)タイムカード・ICカード・パソコンのログ等の 客観的な記録を基礎として確認し、適正に記録すること。又、自己申告により把握した労働時間が実情と合致しているか否かについて入退場記録など実態調査を実施し、必要に応じて補正すること。

自己申告のみの勤怠データだけでは不十分!!

不正できない客観的な勤怠データが必要!!

早急な対策が求められています

↓
派遣社員向けソリューション 派遣社員向けソリューション

『ビーコネクトプラス』は、従業員にビーコンを所持していただくだけで
ゲートウェイを経由して社員の位置情報を収集することができます。
客観的な記録の基礎として確認ができる為、厚生労働省のガイドラインに沿った対策が可能です。

派遣社員向けソリューション 派遣社員向けソリューション
従業員の手間不要 API連携で導入可能 社員の出向先環境でも導入可能
お問い合わせは こちら から

人やモノの位置・環境情報をセンサーによって
収集・蓄積・可視化するIoTプラットフォーム

[ビーコネクトプラス]です [ビーコネクトプラス]です

オフィス、工場・倉庫、学校・病院、農業 オフィス、工場・倉庫、学校・病院、農業
デバイス デバイス
お問い合わせは こちら から
ソリューション例:出退勤管理
一般企業オフィス向け 派遣会社・常駐型企業向け
お問い合わせは こちら から
導入先
CTC 住友電装 筑波大学